2018年09月17日

額縁の修理


額縁の修理。
留め継ぎ部、2箇所破断。
ヘコミ傷3箇所、引っかき傷3箇所。
ケレン、パテ処理後ペーパーにて足つけ。

DSC05213.JPG

DSC05212.JPG
DSC05211.JPG



調色作業は色見本帳で大凡の見当をつけてから行います。
生地が硬質の発泡ウレタンのようなものに木目がプリントされていて、ラッカーやウレタン系の溶剤だと下地が侵されるため、弱溶剤の塗料用シンナー希釈の合成樹脂塗料にて試みたが、購入した調色用の赤・青・黄色のタネペンが原色ではなく、特に青色に余計な色が配合さられていて調色に時間が掛かってしまった。
DSC05214.JPG



パテ部分は塗料の粘度が低い為、スプレーガンで色がのるまで数回塗布。
木目描き。
三分艶クリアを2回塗布して完成。
DSC05223.JPG
DSC05220.JPG



今年もナガサキリンネに参加します。(11/34
種類は多くありませんが納得できるものが幾つかできたので見に来てください。



posted by nanoda at 01:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: